棟方 成人

あさってDANCE(漫画)の登場人物。読みは「むなかた なるひと」。日々野綾とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
あさってDANCE(漫画)
正式名称
棟方 成人
ふりがな
むなかた なるひと

総合スレッド

棟方 成人(あさってDANCE)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

日比野綾の元夫で、本人は「離婚していない」と言い張っている。大蔵省造幣局で働いている。母親は「今後一切かかわらないでいただきたい」と日々野綾を嫌悪している。立見忠則深川深雪と手を組んで、寺山スエキチ日々野綾の関係を監視している。嫉妬のあまりストーカー行動をとってメモしていた。

寺山須美の策略でその文章が文学賞をとってしまう。

登場人物・キャラクター

ボロアパートに住む貧乏学生で、小劇団でスタッフをしている。ある日弁護士の立見忠則がやってきて、祖父の寺山大吉の隠し遺産が彼のものになると発覚。同時期に彼の家に謎の女性日々野綾が転がり込んでくる。最初は...
なぜか寺山スエキチの部屋にあがりこんでいた女性。彼の遠い遠い親戚らしい。最初は遺産目当てだと思われていた。実際は、泥酔したスエキチを連れ帰って介抱してから、帰っても寂しいとスエキチの部屋に入り浸ってい...

登場作品

ボロアパートに住み、小劇団でスタッフをしている貧乏学生、寺山スエキチ。祖父の葬式の後出会ったという日々野綾が、ある日突然彼の家に入り浸るようになる。同時に、寺山スエキチには莫大な遺産が祖父から遺言で送...