森 可成

信長のシェフ(漫画)の登場人物。読みは「もり よしなり」。

  • 森 可成
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
信長のシェフ(漫画)
正式名称
森 可成
ふりがな
もり よしなり

総合スレッド

森 可成(信長のシェフ)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

織田信長に仕えた実在の武将。槍の名手ながら穏やかな性質の人物として描かれ、物語序盤のケンの良きアドバイザーを務める。史実通り宇佐山城の戦いで討死した際は、これを止められなかったケンに大きなショックを与える。後の比叡山焼き討ちの際、彼が弔われた聖衆来迎寺だけは信長の命で焼かれなかった描写があるが、これも史実とされている。

登場人物・キャラクター

現代においてはフレンチの料理人だったが、戦国時代にタイムスリップし、織田信長の専属料理人となる。自身についての記憶は失っているが、食材や日本史、怪我の応急処置などの知識は豊富。頭の回転も速く、身に着い...

登場作品

ふと気づくと戦国時代にいた平成の料理人ケン。自身についての記憶をほぼ失くしていたケンは、京に住む鍛冶職人の夏に拾われ、そこで料理の腕前を発揮する。ケンの料理は評判を呼び、噂を聞きつけた織田信長によって...