森山 清晴

ウシハル(漫画)の主人公。読みは「もりやま きよはる」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ウシハル(漫画)
正式名称
森山 清晴
ふりがな
もりやま きよはる

総合スレッド

森山 清晴(ウシハル)の総合スレッド
2016.10.07 14:21

概要

森山牧場の一人息子。中学生。性に興味津々な童貞の少年。両親の手伝いで、牛の世話をしている。気は優しくマメだが、性的な発言が多いため、クラスメイトの女子には疎まれている。幼いころかわいがっていた仔牛のウシハルが帰ってきた時、自分にだけ彼女が人間の女性の姿に見えていることに激しくうろたえた。彼は謎を解くため、自分と同じように「牛女」が見えていた老人吉春と出会い、性に目覚めた童貞だけが牛女に見え、童貞を失うと見えなくなることを知る。

友人の向井次郎と親しい女子高生に近づいたところ、援交している現場を目撃。後に緑は、彼を共犯者にしようと強姦している。その後、自分がウシハルのことを愛していたことに気づき、ウシハルと共に駆け落ちすることを決意する。

同じように人間女性化した猫のスズキから性的な接触をたびたび求められていたが、拒絶し続けていた。

登場作品

牧場の息子森山清晴は、かつてかわいがっていた仔牛のウシハルと再会した。普通の牛だったはずなのに、なぜか自分にだけ、豊満な美女の姿に見える。困惑しながらウシハルの面倒を見ていたある日、中学校の友人が、ウ...