森本 レオナルド

ぶっせん(漫画)の登場人物。読みは「もりもと れおなるど」。別称、レオ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ぶっせん(漫画)
正式名称
森本 レオナルド
ふりがな
もりもと れおなるど
別称
レオ

総合スレッド

森本 レオナルド(ぶっせん)の総合スレッド
2016.05.06 18:09

概要

通称「レオ」。イタリア出身の外国人。鼻ピアスをしている。作中ほとんど喋らず、喋ってもイタリア語であったが、最後に一言だけ日本語を喋った。日本語自体は理解出来、クラスメイトとは意思の疎通ができている。マキ係。絵心があり、似顔絵を描くのが得意。仏専卒業後はイタリアで美術学校の入試を受ける。

登場作品

同じ講談山に門をかまえる金々腹寺と仏物専寺。信者(ファン)が増え続け栄える金々腹寺に対して、貧乏寺の仏物専寺が仏教専門学園、略して仏専なる事業を始める。そこで、講談山すべてを本山にしようともくろむ金々...