森 桃里

森 桃里

県立伊手高柔道部物語 いでじゅう!(漫画)の登場人物。読みは「もり ももり」。

登場作品
県立伊手高柔道部物語 いでじゅう!(漫画)
正式名称
森 桃里
ふりがな
もり ももり
関連商品
Amazon 楽天

概要

井手高校入学後、べり子に誘われるままいくつもの部活に入部。柔道部もべり子に誘われて見学に行くが、柔道部の濃い面子の掛け合いに惹かれマネージャーとして入部。2年になり、新入部員、中山朔美の練習相手をするために選手に転向。父親がが元プロレスラーで、鍛えられていたため運動神経抜群。

ド近眼で、コンタクトや眼鏡がないと何も見えない。

関連人物・キャラクター

中山 朔美

井手高校柔道部で、林田の1年後輩。林田が中学時代に在籍した剣道部の後輩であり、林田のことを追いかけて柔道部入部。林田に恋していたが、森と林田の関係を知り、身を引いて応援にまわる。柔道部次期部長。

関連キーワード

県立井手高校

県下随一の進学校。県大会優勝などの輝かしい実績を誇った柔道部は部員も少なく廃部の危機に瀕している。本校舎と離れの校舎(通称隔離棟)があり、普段行き来はない。

登場作品

県立伊手高柔道部物語 いでじゅう!

かつて柔道の名門だった伊手高校は、この数年間で廃部の危機になるほど弱くなっていた。林田亀太郎が入部したときに、2年生はゼロ。3年生とは僅かな期間練習したものの、3年は引退。林田は部長として指名される。... 関連ページ:県立伊手高柔道部物語 いでじゅう!

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
場所
logo