森田 幸江

森田 幸江

自虐の詩(漫画)の主人公。読みは「もりた ゆきえ」。葉山 イサオとは親族関係にある。

登場作品
自虐の詩(漫画)
正式名称
森田 幸江
ふりがな
もりた ゆきえ
関連商品
Amazon 楽天

概要

内縁の夫葉山イサオに尽くす女性。常に閉じているかのような細い目と、ホクロのある鷲鼻が特徴。大衆食堂で働いているがいつも給料をイサオに奪われてしまう。そんな不幸を嘆きながらも、イサオとの生活に僅かな幸せを感じて暮らす。幼少期から貧困家庭で育ち、アルバイトをしては無職の父に給料を奪われていた。

中卒で上京するも身を持ち崩して売春で生活し、イサオに出会って求愛を受け、現在の生活に至っている。

関連人物・キャラクター

葉山 イサオ

森田幸江の内縁の夫。定職につかず、幸江の給料をギャンブルや酒に費やしている。非常に短気で、気に障る事があるとすぐにちゃぶ台をひっくり返す。元はチンピラの割に羽振りの良いヤクザだったが、売春をしていた幸江を愛して誠心誠意尽くし、二人で新生活を送るため組を抜けた。現在もごくまれに幸江に気遣いを見せる。

登場作品

自虐の詩

無職の男葉山イサオへ一途に尽くす薄幸の女性森田幸江の生活が描かれる。雑誌連載時は複数のシリーズが描かれる4コマギャグ漫画だったが、幸江が主人公のシリーズに一本化され、後に書籍も幸江が主人公の作品のみに... 関連ページ:自虐の詩

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
森田 家康
あさひ屋のマスター
熊本さん
藤沢さん
logo