森 蘭丸

森 蘭丸

信長協奏曲(漫画)の登場人物。読みは「もり らんまる」。森可成とは親族関係にある。

登場作品
信長協奏曲(漫画)
正式名称
森 蘭丸
ふりがな
もり らんまる
関連商品
Amazon 楽天

概要

森可成の三男。父の死後、小姓として信長(サブロー)に仕える。現実派で細かい性格。後に信長(サブロー)と明智光秀が同じ顔であることを知ってしまう。

関連人物・キャラクター

森可成

織田家家臣の猛将。森兄弟の実父。京と近江の境に位置する宇佐山城を守る。浅井・朝倉軍の進軍を阻止するために奮戦し、戦死する。歴史上の実在の人物、森可成がモデル。 関連ページ:森可成

登場作品

信長協奏曲

男子高生のサブローが崖から落ちてタイムスリップ。たどりついたのは戦国時代。身体が弱く織田家嫡男の重責から逃れたい織田信長と顔が瓜二つなことから身代わりとなる。優等生だった信長が、よく食べ、よく遊び、服... 関連ページ:信長協奏曲

SHARE
EC
Amazon
logo