森谷 翠

森谷 翠

天の血脈(漫画)の登場人物。読みは「もりや みどり」。

登場作品
天の血脈(漫画)
正式名称
森谷 翠
ふりがな
もりや みどり
関連商品
Amazon 楽天

概要

安積亮の幼なじみで諏訪大社の巫女。非戦闘論者でありクリスチャンである内村鑑三の言葉に感銘を受け、代々神官を務める家系に育ちながら、東京の学校に進学することを希望する。互いの親達の計らいで中国大陸から帰国した安積亮との結婚を条件に、東京のキリスト系女学院の明治女学校に入学する。

婦人矯風会大阪支部代表の一人、菅野スガに影響を受け社会主義思想に染まってしまう等、世の中を知らずウブな面があるが、感受性豊かで、一人の人間として常に向上心を持ち続ける女性。後に安積亮と共に中国大陸へ渡る。

登場作品

天の血脈

明治末期、日露戦争開戦前夜、満州の地に学術調査隊として参加していた優秀であるが冴えない一高の学生、安積亮は、馬賊による襲撃を受け捕らわれてしまうが脱出に成功、帰国し諏訪大社の巫女、翠と祝言をあげる。平... 関連ページ:天の血脈

SHARE
EC
Amazon
logo