森 雪

宇宙戦艦ヤマト2199(漫画)の登場人物。読みは「もり ゆき」。別称、森。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
宇宙戦艦ヤマト2199(漫画)
正式名称
森 雪
ふりがな
もり ゆき
別称
別称
船務長
別称
ユキ

総合スレッド

森 雪(宇宙戦艦ヤマト2199)の総合スレッド
2016.09.01 15:31

概要

2179年12月24日生まれの19歳。階級は一等宙尉。宇宙戦艦ヤマトの乗組員にして船務長。ヤマトの情報や電測、船体消磁や通信、暗号に航空管制、電子機器などを管理しており、第一艦橋ではレーダー手を務める。かつてはヤマト計画を立案した国連宇宙局極東管区幕僚監部作戦部9課に所属していた。

地球にやってきたイスカンダル人のユリーシャの面倒を見ていたが、ヤマトが旅立つ1年前に事故もしくはテロと思われる爆発に巻き込まれ、それまでの記憶を失ってしまう。両親もその時期に亡くなり、父の知人であった土方竜が保護者になっていた。栗毛色のロングヘアが似合う美少女で南部康雄に想いを寄せられているが、本人は当初ケンカばかりしていたはずの古代進に惹かれている。

特に古代とともにミレーネル・リンケによる精神攻撃を退けてから、その仲が進展している。

登場作品

西暦2199年、8年前に接触したガミラス人との宇宙戦争に敗れた地球人は、遊星爆弾が地表に降り注ぐ中、地下都市で滅亡の危機に瀕していた。そんな地球に救いの手をさしのべたのが、16万8千光年彼方にある大マ...