植田 良平

バガボンド(漫画)の登場人物。読みは「うえだ りょうへい」。吉岡伝七郎とはライバル関係。

  • 植田 良平
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バガボンド(漫画)
正式名称
植田 良平
ふりがな
うえだ りょうへい

総合スレッド

植田 良平(バガボンド)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

剣術吉岡流の使い手で吉岡十剣と呼ばれる剣士たちの筆頭。もとは捨て子だったが吉岡拳法に拾われて養子となる。宮本武蔵に対して、佐々木小次郎吉岡伝七郎の身代わりに戦わせようと画策するが、伝七郎の怒りを買い吉岡流を破門される。伝七郎の死後、彼の遺言により破門を解かれ吉岡流の当主に。

一門七十余名を率いて武蔵への復讐を試みるが、返り討ちに遭い死亡した。死後は幽霊となり、おつうの前に何度か現れた。

登場人物・キャラクター

実在の人物吉岡直重がモデル。剣術吉岡流の創始者吉岡拳法の次男で、吉岡清十郎の弟。真面目で愚直な性格ゆえに周囲からの人望は厚い。兄清十郎が当主に選ばれたことに反発。自分に足りないものを求め修行の旅へ。満...
実在の剣豪宮本 武蔵がモデル。新免無二斎の子として作州(いまの岡山県)宮本村に生まれる。人と交わらず、父らに命を狙われ孤独であった。幼馴染の本位田 又八とともに関ヶ原の戦いに赴くも、戦いに敗れて落ち延...

登場作品

世界観本作の舞台となる時代は、戦国末期~江戸初期となっている(物語は関ケ原の合戦直後から始まるが、それ以前のエピソードも描かれている)。ただし、本作で主に描かれるのは、宮本武蔵を代表とする個人としての...