椎名 こころ

椎名 こころ

バカとボイン(漫画)の登場人物。読みは「しいな こころ」。

登場作品
バカとボイン(漫画)
正式名称
椎名 こころ
ふりがな
しいな こころ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ショートカットで巨乳のグラビアアイドル。山田太一が熱心なファンで、生前の彼女のことを追いかけ続けていた。雑誌のアイドルオーディション企画でグランプリを獲得してデビューしたものの、鳴かず飛ばずでファンは少なかった。DVD発売記念握手会の日に誤ってビルから落下し、体を病院に残したまま魂が抜けだしてしまう。死神に頼み込んだ太一の魂を分けてもらうことで、半年だけ魂として残れるようになった。

自分と太一の存在を世界に残し続けるために、この世にしがみついている魂達の思いをとげる手助けをする決意をする。まれに一人で出かけて、デパートの屋上で霊たちのためだけのライブを行い、満足させて大量成仏させている。太一の妹山田ちづるが来てからは体が実体化してしまって、周囲には大家の娘と偽って太一らと同居、ちづると非常に親しくなり、一緒にアイドル養成のダンスレッスンに通うようになる。

その時芸能プロダクションの岩清水にスカウトされ、こころではない別人「高寺さやか」としてアイドルデビューを目指した。霊体のため太一と小日向海以外の人間には見えないが、物理的接触はできる。

登場作品

バカとボイン

事故で魂が抜けてしまったアイドルと、そのファンの少年が、生き延びるために霊たちを成仏させていくさまを描いたラブ・コメディ。週刊ヤングジャンプで連載後、月刊ヤングジャンプに移籍。掲載誌が2010年9月号... 関連ページ:バカとボイン

SHARE
EC
Amazon
logo