椎名 啓介

椎名 啓介

警視正 椎名啓介(漫画)の主人公。読みは「しいな けいすけ」。

登場作品
警視正 椎名啓介(漫画)
正式名称
椎名 啓介
ふりがな
しいな けいすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

前本池上署署長で、警視庁第一方面本部長を務める。階級は警視正。不審死した元同期の高杉大二郎から託された文書を巡り、重大な国家機密に関わるとされる。ただし本人は警察官僚として街の治安を守る職務に日々打ち込むばかり。豊富な知見に加え、天才的な観察眼と洞察力を持つ。常にとぼけた態度で周囲に解決のヒントだけをそれとなくほのめかし、部下が自発的に問題に取り組むよう誘導。

そのため椎名の真意に気づかない者からは、昼行灯と揶揄されている。

登場作品

警視正 椎名啓介

『警察署長』の続編となる警察漫画。全201話中冒頭17話までは前作で回収されなかった過去の謎解きがテーマとなる。ただし鍵となる文書の真相は明かされず、18話から警察官の日常を描く前作同様の1話完結形式... 関連ページ:警視正 椎名啓介

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
logo