椎名 啓介

椎名 啓介

警察署長(漫画)の主人公。読みは「しいな けいすけ」。椎名 英子、椎名 由美とは親族関係にある。

登場作品
警察署長(漫画)
正式名称
椎名 啓介
ふりがな
しいな けいすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

38歳の警視正。妻・椎名英子、娘・椎名由美。柔道6段。幼い頃に父を亡くし、本池上で母と2人で暮らしていた。東京大学法学部から国家公務員Ⅰ種試験首席合格を経て、警察庁へ。その後何らかの経緯があって本池上署の署長に着任。以後、10年にわたり同署署長を務めている。

一見やる気のなさげな態度で具体的な指示も出さず、署内の一部では昼行灯とも囁かれることも。だが人並み外れた観察力と記憶力を持つ啓介は、解決策の手がかりをさりげなく部下に気づかせる形で管轄区域内の問題を次々に解決していく。

関連人物・キャラクター

椎名 英子

椎名啓介の妻。東京大学文学部出身。東大在籍中、椎名英子が被疑者扱いされた強盗事件を啓介が解決して親しくなる。啓介が本池上署署長に着任して2年目に結婚した。旧姓・犬飼。現在は海外児童文学の翻訳をしている。

椎名 由美

椎名啓介の1人娘。物語序盤は保育園、後に幼稚園へ通う。本池上駅盗撮事件の犯人を目撃し、解決に貢献した。

登場作品

警察署長

警視庁本池上署で10年にわたり署長を務める超エリート警視正・椎名啓介。彼は部下の警察官や住民たちを暖かく見守りながら、地域の問題を解決していく。作者のたかもちげんは連載半ば(単行本3巻)で大腸ガンのた... 関連ページ:警察署長

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
高杉 大二郎
logo