椎名 望

椎名 望

SAMURAI DEEPER KYO(漫画)の登場人物。読みは「しいな のぞむ」。椎名ゆや、朔夜とは親族関係にある。

登場作品
SAMURAI DEEPER KYO(漫画)
正式名称
椎名 望
ふりがな
しいな のぞむ
関連商品
Amazon 楽天

概要

椎名ゆやを育てた義理の兄。朔夜の実兄。触れた相手の過去が見れる「過去見」という能力があり、その力のために壬生一族の秘密を知ってしまう。その後すぐに壬生から逃げ出し、捨て子だったゆやを拾って育てた。五曜星鎭明の罠にはまった壬生京四郎によって殺害されてしまう。

関連人物・キャラクター

椎名ゆや

主人公鬼眼の狂の仲間。腕の立つ賞金稼ぎ。その捕獲率はほぼ100%といわれており、戦いには鉄砲を使用する。鬼眼の狂だと勘違いして罠にかけた壬生京四郎を、手伝いとして旅に同行させる。兄椎名望を殺した、「背... 関連ページ:椎名ゆや

朔夜

主人公鬼眼の狂、壬生京四郎と深い関わりがある謎の女性。森羅万象を司る巫女で、未来を見る能力を持つ。狂が椎名ゆやにその面影を重ねるほど、芯が強く心優しい人物。 関連ページ:朔夜

登場作品

SAMURAI DEEPER KYO

関ヶ原の戦いから4年、愛と平和を謳う薬売りの青年壬生京四郎は、千人斬りの鬼眼の狂と間違われ、賞金稼ぎ・椎名ゆやに捕まってしまう。人違いを証明した京四郎であったが、その後、ゆやと共に訪れた村で、残虐な悪... 関連ページ:SAMURAI DEEPER KYO

SHARE
EC
Amazon
logo