椿 十郎

01(ゼロワン)戦隊(漫画)の登場人物。読みは「つばき じゅうろう」。別称、ゼロ1。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
01(ゼロワン)戦隊(漫画)
正式名称
椿 十郎
ふりがな
つばき じゅうろう
別称
ゼロ1
別称
レッドアロー<初代>

総合スレッド

椿 十郎(01(ゼロワン)戦隊)の総合スレッド
2016.06.10 10:45

概要

太平洋戦争の時に活躍した日本海軍少佐。暗号ナンバーゼロ1と呼ばれるフロッグマンで、港に入る潜水艦に時限爆弾を仕掛ける作業の名人。4年間に軍港13、艦艇6、空母1、戦艦1、潜水艦25、その他多くの小さな艦を破壊した実力により、武器の赤い矢から名付けられたレッドアローの名でアメリカ軍から恐れられた。

アメリカ側もバックル少佐を隊長にしたフロッグメン部隊を組織して対抗してきたが、圧倒的な力の差でこれに打ち勝った。終戦を控えた昭和20年5月に任務を終えて乗り込んだ潜水艦がアメリカ軍機に発見され、爆撃により海の中に沈められてしまう。後年、元助手だった南洋二郎により多くの功績について書かれた伝記『レッドアロー』が出版され、椿アキラも愛読書にしていた。

登場作品

太平洋戦争の最中、日本海軍の椿十郎少佐はフロッグマンとして活躍しアメリカ海軍に多くの被害を与え、レッドアローと呼ばれて恐れられていた。しかし、彼は終戦を迎える前に任務の途中で爆撃に遭い、乗っていた潜水...