椿 林太郎

椿 林太郎

黒い秘密兵器(漫画)の主人公。読みは「つばき りんたろう」。

登場作品
黒い秘密兵器(漫画)
正式名称
椿 林太郎
ふりがな
つばき りんたろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

プロ野球・読売巨人軍に入団した、出身校不明の謎のピッチャー。左投げ左打ち。黒いサングラスをして登場したため「黒い秘密兵器」と呼ばれた。その剛速球はバットを折り、名キャッチャー・森昌彦も跳ね飛ばす程。大船頑太を専門のキャッチャーとして活躍するが、大洋ホエールズの柳生宗範、中日ドラゴンズの那智、産経スワローズの蟻川らライバル達が次々に登場する。

これに対抗するため、黒い秘球、まぼろしの秘球、0の秘球、光る秘球、かすみの秘球といった秘球を編み出していく。中華料理店・珍来軒に下宿している。両親はおらず、肉親は伊賀忍者の忍術を受け継ぐ祖父のみ。

背番号は当初は11だったが、後に監督の川上哲治から16を受け継ぐ。

登場作品

黒い秘密兵器

プロ野球・読売巨人軍のピッチャー・椿林太郎が様々な「秘球」でライバル達と闘い優勝を目指す様子を描いた漫画。長嶋茂雄、王貞治ら実在のプロ野球チーム・選手達が多数登場する。原作・福本和也、作画・一峰大二。 関連ページ:黒い秘密兵器

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
大船 頑太
柳生 宗範
蟻川
文福 竜之進
logo