楊 戩

火輪(漫画)の登場人物。読みは「やん じん」。別称、清源妙道真君。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
火輪(漫画)
正式名称
楊 戩
ふりがな
やん じん
別称
清源妙道真君

総合スレッド

楊 戩(火輪)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

清源妙道真君という仙号を持つ仙人。ラン・リーアンが長寿を求めて旅をしていた折に知り合い、以後、彼の仙術の師匠として行動を共にする。元々は物語の時代の1千年前に存在した辰王朝の皇族だったが、帝位継承争いから逃れるため出奔し、仙人となった。だが、彼の不在は辰王朝の基盤を大きく弱体化させ、ほどなくして華王朝により滅亡。

彼はそのことを大いに悔やんでおり、祖国を滅ぼした華王朝を憎んでもいる。仙人としての力量は非常にハイレベルだが、加えて天の四方を守護する四神の一柱・朱雀の力を継承しており、登場人物のなかでは敖広に比肩する有数の実力者。ちなみに、モデルとなっているのは『西遊記』や『封神演義』にも登場する顕聖二郎真君である。

登場作品

東アジア大陸にある東海竜王の領地・昇竜山。ここには三千年の昔から、竜王剣と呼ばれる竜族の至宝が安置され、それを守る白真珠の化身・白玲娘々が住んでいた。十数年前、ひとりの人間の赤子が昇竜山に捨てられる。...