楊 玉環

楊 玉環

華中華(ハナ・チャイナ)(漫画)の登場人物。読みは「よう ぎょくかん」。

登場作品
華中華(ハナ・チャイナ)(漫画)
正式名称
楊 玉環
ふりがな
よう ぎょくかん
関連商品
Amazon 楽天

概要

楊貴妃の末裔を自称する上海の富豪の令嬢で、視察と称して満点大飯店に滞在するようになる。建前上は料理人見習いだが、まったく働かずすぐに遊びや買い物に出かけてしまうため、お目付け役として年の近い中村華子が駆り出されることも多い。一見、だらしなく見えるが実際は聡明な人物で、普段の姿は満点大飯店から繁盛する店の戦略などを盗み出すための演技だった。

しかし、満点大飯店から学ぶものはないとして上海に帰国、その際、華子に素の自分を見せる。好物は梅干しで、日本の思い出にと華子が作ってくれた梅干し入りチャーハンを食べ、その味と華子との友情に涙した。

登場作品

華中華(ハナ・チャイナ)

徳島から上京してきた中村華子は横浜の関帝廟に参拝したさい、「村一番の料理人になる」という夢をおもしろく感じた楊貴妃の幽霊と行動を共にするようになる。華子は大手中華レストラン満点大飯店で働くも、下働きば... 関連ページ:華中華(ハナ・チャイナ)

SHARE
EC
Amazon
logo