楊 貴妃

楊 貴妃

華中華(ハナ・チャイナ)(漫画)の登場人物。読みは「よう きひ」。

登場作品
華中華(ハナ・チャイナ)(漫画)
正式名称
楊 貴妃
ふりがな
よう きひ
関連商品
Amazon 楽天

概要

古代中国皇妃の幽霊。美味しいものが大好きで、死後も現代まで幽霊として過ごしてきた。一大中華街である横浜の関帝廟で、村一番の料理人になりたいとスケールの小さな願いを祈願した中村華子を気に入り、彼女について回るようになる。その姿は華子と彼女の大叔父の中村竹三郎にしか見えない。

しかし楊貴妃の方からは人に話しかけたり、無理やり引っ張ることができるため、悩んでいる人や困っている人を華子の働く上海亭に連れていって悩みを解決させると同時に、華子に新しいチャーハンを開発させ、美味しい思いをしようとする。

登場作品

華中華(ハナ・チャイナ)

徳島から上京してきた中村華子は横浜の関帝廟に参拝したさい、「村一番の料理人になる」という夢をおもしろく感じた楊貴妃の幽霊と行動を共にするようになる。華子は大手中華レストラン満点大飯店で働くも、下働きば... 関連ページ:華中華(ハナ・チャイナ)

SHARE
EC
Amazon
logo