楢崎 龍一

惑星大怪獣ネガドン(アニメ映画)の主人公。読みは「ならさき りゅういち」。ネガドンとはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
惑星大怪獣ネガドン(アニメ映画)
正式名称
楢崎 龍一
ふりがな
ならさき りゅういち

総合スレッド

楢崎 龍一(惑星大怪獣ネガドン)の総合スレッド
2016.01.25 12:29

概要

日本のロボット工学の第一人者で、楢崎歩行重機研究所で土木工事用巨大ロボットMI-6の開発を進めていたが、昭和90年に開発中の機体が圧力異常から暴走、研究所に来ていた一人娘の恵美が暴走に巻き込まれ命を落としてしまう。

以後第一線を退き隠遁生活を送っていたが、ネガドン地球襲来に際し亡き娘との約束を果たすために、密かに試作していたMI-6二号機を機動・搭乗し、ネガドンに立ち向かう。

登場人物・キャラクター

『惑星大怪獣ネガドン』の怪獣。火星のマリネス渓谷の地下で眠っていた宇宙怪獣で、その全高は100メートル、体重は3万トン。地球へ移送中のいざなみ船内で覚醒。船を破壊し、地上に降り立つと東京を破壊しはじめ...

関連キーワード

恵美
MI-6二号機

登場作品

昭和百年の地球。世界人口は百億人を突破し、その一方で資源は枯渇し、地球は危機的局面を迎えていた。そうした中で、火星環境を人類が居住可能に改造する火星テラフォーミング計画が進められていた。ある日火星から...