楯 雁人

楯 雁人

闇のイージス(漫画)の主人公。読みは「たて かりと」。別称、イージスの楯。

登場作品
闇のイージス(漫画)
正式名称
楯 雁人
ふりがな
たて かりと
別称
イージスの楯
関連商品
Amazon 楽天

概要

闇社会でイージスの楯の異名で呼ばれているフリーランスのボディーガード。寡黙で非常にストイックな性格の持ち主で、あまり感情を表に出さない。マグナム弾すら跳ね返す強度と、精密かつ素早い動きを合わせ持つ鋼鉄製の義手を右腕にはめている。また、夏場でもケブラー繊維入りの黒い防弾コートを着用。

中国武術の達人で相手の殺気を察知できる。そのため、飛来する銃弾を鋼鉄の義手でたたき落とすことも可能。元SATの隊員で、爆発物の処理を得意としていた。しかし、国際的テロリスト・の罠にはまり妻と息子、そして右腕を失った過去を持つ。爆弾で息子と右腕を失ったトラウマから、炎を目の当たりにすると右腕に行動不能に陥るほどの幻肢痛が走ってしまう。

関連人物・キャラクター

国際指名手配をされている稀代のテロリスト。破壊工作員として超一流の腕を持つ一方、何の技術も持たない人間に戦闘や破壊の技術を仕込むトレーナーでもある。闇社会では「テロリストメイカー」の名でカリスマ的信望... 関連ページ:

登場作品

闇のイージス

楯雁人は鋼鉄の義手化した右腕を持つ裏社会のボディーガード。彼は命がけで依頼人を護りながらも、誰も殺さない不殺の誓いを胸に犯罪者やテロリストと戦い抜く。約1年後を舞台とした続編、『暁のイージス』が存在。 関連ページ:闇のイージス

SHARE
EC
Amazon
logo