楳実 亮平

幻影博覧会(漫画)の登場人物。読みは「うめざね りょうへい」。

  • 楳実 亮平
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
幻影博覧会(漫画)
正式名称
楳実 亮平
ふりがな
うめざね りょうへい

総合スレッド

楳実 亮平(幻影博覧会)の総合スレッド
2016.07.27 13:24

概要

松之宮遥の大学時代からの友人で、楳実は大学に残り民俗学の研究者になる。大学時代は楳実、松之宮竹下七緒の3人で松竹梅トリオと呼ばれていた。専門の民俗学以外にも、さまざまな分野の学問に興味を持つ。高苑真夜の発する未来予知の言葉にも強い関心を示し、真夜が未来からやってきた人間なのではないかとの仮説を示した。

登場作品

大正時代の東京で探偵業を営む松之宮遥は、あるとき恩師に紹介された高苑真夜という少女を助手として雇い入れる。非常に聡明な真夜は、ときに松之宮が舌を巻くような推理を見せ、松之宮のもとに寄せられる依頼の調査...