極東商事社長

極東商事社長

哀愁荒野(漫画)の登場人物。読みは「きょくとうしょうじしゃちょう」。

登場作品
哀愁荒野(漫画)
正式名称
極東商事社長
ふりがな
きょくとうしょうじしゃちょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

大会社極東商事の社長。悪徳業界誌『財界X』主幹の恐喝屋、後藤浩平に会社の弱みを握られ、その代理人として現れた刑務所仲間の花輪竜之介と交渉する中で、花輪京子が立ち上げたクラブ花輪の客となることを約束する。そのため大物社長が、初めて銀座のクラブの客になったと話題になった。

以後もクラブ花輪の常連となって京子とも肌を触れ合わせるが、結局花輪竜之介に弱みを握られていることを知った京子からただの金づるにされてしまう。

関連人物・キャラクター

花輪 京子

東京向島で育った18歳の鉄火娘。母親が再婚したため、新しい父親の連れ子、花輪竜之介と兄妹となり、彼を密かに愛するようになる。中学卒業後に母親と小料理屋を開いて暮らしていた。6年ぶりに刑務所から戻った花... 関連ページ:花輪 京子

登場作品

哀愁荒野

銀座の高級クラブを舞台に、赤裸々な人間模様が展開する恋愛ロマン。東京の下町育ちの18歳の娘がホステスとなってのし上がっていく中で、義理の兄を始めとする様々な男たちと恋の遍歴を重ねていく。原作:梶原一騎... 関連ページ:哀愁荒野

SHARE
EC
Amazon
logo