極真会館

極真会館

空手バカ一代(漫画)の組織。読みは「きょくしんかいかん」。

登場作品
空手バカ一代(漫画)
正式名称
極真会館
ふりがな
きょくしんかいかん
関連商品
Amazon 楽天

概要

大山道場を前身とし、昭和39年11月東京都豊島区西池袋に建設された道場。正式名称は国際空手道連盟総本部極真会館。直接打撃制(フルコンタクト)空手、実戦空手を提唱し、本部を拠点に国内外に組織を広げていく。昭和44年以降は他流派のみならず、あらゆる格闘家に門戸を開いたオープン・トーナメント全日本空手道選手権を開催。

地上最強の空手、格闘技世界一であり続けることにこだわり、世界制覇を目指す。

登場作品

空手バカ一代

終戦直後、特攻隊くずれの復員兵・空手二段の大山倍達は、心の虚無を埋めるため、グレン隊の用心棒に身を落としていた。ヤクザ同士の抗争と暴力に明け暮れる中、ひょんなことから運命の書・吉川英治著「宮本武蔵」に... 関連ページ:空手バカ一代

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
空手バカ一代
logo