楷 恭介

サイコドクター(漫画)の主人公。読みは「かい きょうすけ」。

  • 楷 恭介
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
サイコドクター(漫画)
正式名称
楷 恭介
ふりがな
かい きょうすけ

総合スレッド

楷 恭介(サイコドクター)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

心理カウンセラー。新宿の雑居ビルで心理カウンセリング業楷恭介心理研究所を営む。青京女子大学の助教授も兼任している。飄々として、人当たりの良いハンサム。カウンセリングの腕は良く、評判を聞きつけた依頼人がやってくる。依頼人のためには採算度外視で、わが身をかえりみない懸命な治療をする。

治療法を考えているときは周りが見えなくなり、自分の世界に没頭してしまう。ただし女心には疎く、鈍感。元々医学部の優秀な学生だったが、聖春日子の死をきっかけに人の心の闇と向き合う決意をし、大学病院のドクターになるのを辞め、診療所を開く。犯罪心理学の専門家でもある。

登場人物・キャラクター

故人。真名部と同じ大学の演劇部員。1つ先輩だが、体が弱く、休学を繰り返していた。線の細い浮世離れした美人。楷恭介の一目ぼれの相手。彼女は「恋人がいる」と本気で思いこむ妄想に陥ってしまう。医者の卵であっ...

関連キーワード

新宿の古びた雑居ビルの中にある診療所。楷恭介がカウンセリングの依頼を受けるために開いた診療所。建物は汚いが、評判を聞きつけた依頼人が遠方からもやってくる。採算度外視で依頼を受けてしまうので、儲かっては...

登場作品

心理カウンセリング業を営む楷恭介のもとにひとりの女性が訪れた。総合商社に勤める冠野あずさは「オフィスが恐い」と告白する。きっかけは2階から20階の部署に異動になってから。エレベーターに乗ると胸が圧迫さ...