楼閣寺 離瑠

NEEDLESS(漫画)の登場人物。読みは「ろうかくじ りる」。

  • 楼閣寺 離瑠
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
NEEDLESS(漫画)
正式名称
楼閣寺 離瑠
ふりがな
ろうかくじ りる

総合スレッド

楼閣寺 離瑠(NEEDLESS)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

24歳の黒髪の女性。左天右天アルカとあわせてシメオン四天王。かつてはブラックスポットの一つを支配していた真王で、直属の暗殺部隊少女部隊を持つ。念動力(サイコキネシス)の能力を持つ。鋼鉄のチョーカーの刻印は「EVE.M」。13番目のイヴだったが、研究所爆発現場から救出されたとき、救急隊員が名前を聞き間違えて離瑠となった。

姓は事故後に彼女を引き取った財団の名前。

関連キーワード

第三次世界大戦で最新兵器によって汚染された区域。長大な壁で隔離され、電気も通っていないところが多く、夜の暗闇が穴のように見えるため、こう呼ばれる。いつしか人が住み着くようになり、不思議な能力を持つニー...

登場作品

第3次世界大戦から50年。新型兵器により汚染された隔離地区ブラックスポットには、特異な能力を持つNEEDLESSが多く住んでいた。2130年、ブラックスポットの一角に住む神父アダム・ブレイドは、シメオ...