榎本 由美子

甘く危険なナンパ刑事(漫画)の登場人物。読みは「えのもと ゆみこ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
甘く危険なナンパ刑事(漫画)
正式名称
榎本 由美子
ふりがな
えのもと ゆみこ

総合スレッド

榎本 由美子(甘く危険なナンパ刑事)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

17歳の女子高生。極度の方向音痴で道に迷っていると、地元ヤクザに家出娘と間違えられてしまう。どこかに連れていかれそうになったため、ヤクザの股間を蹴って逃亡。怒ったヤクザに追いかけられていたところ、通りかかった相沢光司に助けを求めた。相沢がヤクザたちを蹴散らすが、そのときの相沢小林麻子から頭部に打撃を食らわされ記憶喪失になっていたため、殺し屋ジョーと名乗る。

しばらくは相沢のことを殺し屋だと信じていたが、のちに刑事だと知った。知り合いのトラブルの解決を相沢に依頼したり、ある事件で相沢が高校に潜入してきたりして信頼を置くようになり、また恋心も抱くようになる。

可愛らしい外見に似合わず、相沢が驚愕するほどの腕力や脚力の持ち主。

登場作品

千葉北西警察署に赴任することになった新米刑事の相沢光司。長身で二枚目な相沢は極度の女好きで、好みの女性を見かけると勤務中でも通勤中でも躊躇せず声をかけるほどのナンパな男でもあった。しかも警察で支給され...