榎本 結子

恋愛ラボ(漫画)の登場人物。読みは「えのもと ゆうこ」。別称、エノ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
恋愛ラボ(漫画)
正式名称
榎本 結子
ふりがな
えのもと ゆうこ
別称
エノ

総合スレッド

榎本 結子(恋愛ラボ)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

私立藤崎女子中学3年。生徒会副会長。もともとは生徒会長だったが、副会長のマキがてきぱきと仕事をこなしてしまうことに嫉妬し、会長職を放棄。その後、マキを失脚させて復権しようと目論み、リコたちと一悶着起こすがのちに和解。あらためて副会長として生徒会に復帰することとなる。

恋愛研究を馬鹿にしているが、実は自身も恋愛経験に乏しく、マキ同様、少女漫画のようなベタな恋愛に憧れている。チャームポイントは「砂糖菓子のような」ふわふわの髪。

登場人物・キャラクター

私立藤崎女子中学2年。生徒会会長補佐。小学5年生まで男子に混じってサッカークラブに所属していたため、運動神経は抜群。性格もさっぱりしていて、「男の人より男らしい」という声もあるほど男前な性格。リコに憧...
市立夏原南中学3年生。生徒会会長。人望はあるが事務処理能力に欠ける面がある。エノがバス内で気分が悪くなった時に、偶然乗り合わせていたハルが機転を利かせてバスを停車させ、助けてあげた。その際、エノの髪を...

関連キーワード

『恋愛ラボ』に登場する学校。通称「藤女」。幼稚園から高校まで有する名門の女子高で、創立100年を迎えた伝統校でもある。校則は非常に厳しく、男女交際は禁止で、男子と話していただけでも問題となるほど。下校...

登場作品

お嬢様学校として知られる私立藤崎女子中学に通う倉橋莉子(リコ)は、偶然、生徒会会長の真木夏緒(マキ)の秘密を知ってしまう。恋に憧れるマキに「恋愛の達人」と勘違いされたリコは、成り行きでマキと一緒に「恋...