榛名 元希

おおきく振りかぶって(テレビアニメ)の登場人物。読みは「はるな もとき」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
おおきく振りかぶって(テレビアニメ)
正式名称
榛名 元希
ふりがな
はるな もとき

総合スレッド

榛名 元希(おおきく振りかぶって)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

武蔵野第一高校の2年生。野球部所属でポジションは投手。将来はプロ野球入りを目指す少年で、自己の体調管理には非常に気を使っている。かつては阿部隆也とバッテリーを組んだこともあるが、行き過ぎとも思われる自己管理のせいで、阿部隆也からは「最低の投手」と言われる。

しかし、伸びのある直球を武器に武蔵野第一高校を躍進させた原動力であり、三橋廉にとっては憧れの選手となる。

登場人物・キャラクター

『おおきく振りかぶって』の登場人物で西浦高校の1年生。野球部所属で副主将の1人。ポジションは捕手。基本的に野球を中心に考えている「野球バカ」。ただし、対戦相手のデータを徹底的に集め記憶し、それに基づい...
西浦高校の1年生で野球部所属。ポジションは投手。気が弱くて卑屈、さらに自虐的で、自分自身を「ダメピー(ダメなピッチャー)」と公言するほど。しかし、9分割したストライクゾーンに対して自由自在に投げ分ける...

登場作品

野球に未練はあるものの、高校では野球をやるつもりがなかった主人公の三橋廉は、見るだけと思いつつ野球のグラウンドを見学する。そこで見たのは、発足したばかりで1年生だけの野球部員の面々、若い女性の監督の姿...