榛野市

アウェイ-AWAY-4月1日(漫画)の舞台となる市。読みは「はんのし」。

  • 榛野市
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アウェイ-AWAY-4月1日(漫画)
正式名称
榛野市
ふりがな
はんのし

総合スレッド

榛野市(アウェイ-AWAY-4月1日)の総合スレッド
2016.07.27 13:24

概要

埼玉県。市名は架空の物。リサイクル・シティ・システムが発達し、電気・水・熱エネルギーはリサイクルされる、地産地消型都市。焼却炉・葬儀場などもオートマチック。世界の分離の際も、2023年の東京震災以降の安全教育が行き届き、全市民が14歳から青年団に参加、年2回の防災訓練を受けていることや、八神の残留、水田はないが近隣に農場や猟場が存在することなどから、AWAYの中では比較的早い段階から体制が整えられ、状況が落ち着いた。

登場作品

2033年の3月21日、異常気象の日、大人だけの世界HOMEと、18歳未満の子供たちだけの世界AWAYに世界が二分された。AWAYに残された子供たちは、大人たちの行方を探りながら、混乱した世界で、年長...