槍使い

槍使い

ゴブリンスレイヤー(漫画)の作品登場人物。読みは「やりつかい」。

登場作品
ゴブリンスレイヤー(漫画)
正式名称
槍使い
ふりがな
やりつかい
関連商品
Amazon 楽天

概要

ゴブリンスレイヤーと同じ冒険者ギルドを活動の拠点にしている冒険者の男性。冒険者としての等級は銀等級であり、自称「辺境最強」。だが、その実力は周囲の冒険者たちからも憧れの対象として噂されるほどで、あながち自称だけではなく、十分な実力も備える強者。基本的に魔女一党を組んで活動しており、周辺の盗賊退治など熟練冒険者ならではの依頼に精を出している。

ゴブリンスレイヤーに対しては、銀等級でありながらゴブリンのみを狩り続ける異常性や、人当たりの悪さからあまり良い印象を持ってはいない。また、それ以上に自身が想いを寄せ、猛アプローチをかけている受付嬢からゴブリンスレイヤーがちやほやされているのが気に食わないでいる。

しかし、鎧兜をまとっていない状態のゴブリンスレイヤーと出会った時は気さくに話しかけており、その印象を「無愛想なやつだがそういうのは嫌いじゃない」と評価している。また、ゴブリンスレイヤーがゴブリンの牧場襲撃を予見し、冒険者たちに協力を仰いだ時は、交渉の下手なゴブリンスレイヤーをうまく誘導して依頼を受諾。周囲の冒険者を煽るなど、心底では悪くない感情を抱いている。

キャラクターデザインのモチーフは、PCゲーム『Fate/stay night』に登場する「ランサー」。

登場作品

ゴブリンスレイヤー

蝸牛くもの同名ライトノベルのコミカライズ作品。世界で最弱のモンスターとされるゴブリンのみを執拗に狩り続ける、奇妙な冒険者の活躍を描く。残酷でハードな描写、練り込まれた世界観と「最弱のモンスターだけを狩... 関連ページ:ゴブリンスレイヤー

SHARE
EC
Amazon
logo