樋口

女神の鬼(漫画)の登場人物。読みは「ひぐち」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
女神の鬼(漫画)
正式名称
樋口
ふりがな
ひぐち

総合スレッド

樋口(女神の鬼)の総合スレッド
2016.09.18 13:03

概要

東京都出身。スキンヘッドの巨漢。無口で「もあ~」としか言葉を発さない。肥満体でもあり、腹部の攻撃は通用しない。人間を失神させるほどの口臭と、手製のスタンガンが武器。窃盗の常習犯で更正施設に送られていたが、職員の女性を強姦、鎖国島へと送られる。島では最初に出会ったマンバをスタンガンで失神させたのをきっかに、接触してきたものをすべて攻撃。

それを見たドングリマナコら寄生族に、「王様」と崇められるようになる。

登場作品

1979年、広島。「王様」を夢見て暴れ狂う日々を送っていた小学生佐川義(ギッチョ)は、鬼に扮した男たちが子供を追い回す「鬼祭り」の日に四人の鬼たちと出会う。花山靖、原真清、虎鮫茂(ハンニャ)、望月隆(...