横井 ナオタ

岳 みんなの山(漫画)の登場人物。読みは「よこい なおた」。別称、ナオタ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
岳 みんなの山(漫画)
正式名称
横井 ナオタ
ふりがな
よこい なおた
別称
ナオタ

総合スレッド

横井 ナオタ(岳 みんなの山)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

初登場時は小学生。両親は離婚し、父親の横井シュウジと暮らしていた。父親のつくる梅干し入りの大きなおにぎり「オトコメシ」が大好き。父親は穂高の登山中に亡くなっている。父親の救助で島崎三歩と出会う。現在は富山の祖父母の家で暮らしている。富山県立山の北三小学校に通っている。運動が得意で勉強が苦手。

意外にしっかり者で、よく長野県松本まで一人で三歩を訪ねてくる。

登場人物・キャラクター

長野県小諸市出身。長野県の北アルプスで山岳救助のボランティアをしている。山や自然が大好きで、登山者も大好きな青年。遭難者にも山嫌いにならないように優しく励ましの声をかける。健脚で、腕力もあり、経験も豊...

登場作品

北アルプスの山奥にテントを張って暮らしている島崎三歩は、長野県警察山岳救助隊とともに活動する山岳救助のボランティア。新しく救助隊に加わった椎名久美は何人もの遭難者の生死に関わり、何度もくじけそうになる...