樹山 モト子

樹山 モト子

モト子せんせいの場合(漫画)の主人公。読みは「きやま もとこ」。

登場作品
モト子せんせいの場合(漫画)
正式名称
樹山 モト子
ふりがな
きやま もとこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

めがねをかけた地味で奥手な性格の少女漫画家。23歳。恋愛経験はまったくないが、恋愛ものの漫画を描いている。S女子短大に通っていた学生時代、みえ子に呼ばれたK大とのコンパで泥酔してしまい、気付いたらつばめが丘の見知らぬ青年の家に居たことから、真偽は不明ながらも意識がない状態で処女喪失してしまったのではないかずっと気にしている。

そのため恋愛に心が向かず、仕事一筋で生きていこうと決意していた。親からは見合いを勧められている。主婦のお友社という出版社から出ているギャルズの友という雑誌に連載を持っている。担当編集は田村だったが、高寺に変わった。

登場作品

モト子せんせいの場合

地味で奥手な少女漫画家・樹山モト子は、次々に結婚していく周囲に焦りながらも、仕事一筋に生きていこうと決意していた。だが、思わぬところで過去の失敗の思い出を共有する高寺と出会い、次第に惹かれていく。 関連ページ:モト子せんせいの場合

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
logo