橋谷 淳子

橋谷 淳子

両国花錦闘士(漫画)の登場人物。

登場作品
両国花錦闘士(漫画)
正式名称
橋谷 淳子
関連商品
Amazon 楽天

概要

ワールドベースボール社に所属する女性編集者。元はプロ野球ファンだったが、相撲雑誌「ズンズンお相撲さん」に配属されて落胆していた。相撲は嫌っているが現代のギャル的視点を生かした「あたしはちょっと相撲部屋にはウルサイの」というコーナーを持っており、編集部内では一定のポジションを得ている。

昇龍と芸能プロダクション渡部桜子の関係をいち早くかぎつけ、記事にしようとするが編集長の方針でなかなか掲載に至らず、不満に思っている。本来はプロ野球の若手スター選手が好きだったが、取材を続けるうちに昇龍に心惹かれてしまう。しかし彼が渡部桜子の恋人になったことで傷心し、同僚記者にちょっかいをかけられて、つい自分が好きな相手が雪之童だと心にもないことを口走ってしまう。

その後雪之童から好意を向けられるようになって困惑し、昇龍との間柄もギクシャクするが、そんな折り、ふと町で見かけた大関・鶴羽山のシブさに惹かれていく。

登場作品

両国花錦闘士

大の野球ファンの女性編集者橋谷淳子は、野球雑誌への配属を希望していたが、夢かなわず相撲雑誌に回されてしまう。相撲の取材を始めた彼女が目にしたものは、美形だがナルシストな力士昇竜やぽっちゃり型のいじめら... 関連ページ:両国花錦闘士

SHARE
EC
Amazon
logo