橘 仙介

神様のカルテ(漫画)の登場人物。読みは「たちばな せんすけ」。別称、学士殿。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
神様のカルテ(漫画)
正式名称
橘 仙介
ふりがな
たちばな せんすけ
別称
学士殿

総合スレッド

橘 仙介(神様のカルテ)の総合スレッド
2016.10.03 20:48

概要

御嶽荘の住人の男性。野菊の間に住む。信濃大学文学部哲学科の大学院生を自称する男性。出雲出身。眼鏡をかけている。栗原一止のアパートの友人で、同じく住人である男爵と共に、夜な夜な3人で酒盛りをしている。大学ではニーチェを研究しているとのこと。

古今東西の書物に通じ、非常に博学。橘楓の弟。

登場作品

主人公・栗原一止は、内科医兼救急医として、松本市にある本庄病院に勤務している。彼が当直の日は救急外来に患者が押し寄せるため、「引きの栗原」とも呼ばれていた。そんな彼が奮闘し、医療にかける思いと共に、医...