橘 友里耶

橘 友里耶

かりん(漫画)の登場人物。読みは「たちばな ゆりや」。

登場作品
かりん(漫画)
正式名称
橘 友里耶
ふりがな
たちばな ゆりや
関連商品
Amazon 楽天

概要

真紅果林たちのバイト先のファミレス、ジュリアンに勤めるようになった女性。軽くウェーブがかかった髪を両サイドで縛っている。吊り目で丸い小さなメガネ。まな板胸をパッドで誤魔化している。椎八場市のオンボロマンションで独り暮らし。実は吸血鬼の父と人間の母の間に生まれたヴァンパイア・ハーフ。

月に一度、吸血衝動が抑えきれずに人を襲い、下手ながらも記憶操作もできる。太陽の下で活動できるが、吸血衝動の強い時期は陽光が苦手。両親共に死亡したため天涯孤独な身の上で、グラークのところに身を寄せている。人間に理解のあったジェイムス・マーカーを頼ってやってきたという口実で、真紅家を探りにやってきた。

グラークへの恋心から、なんとか役に立とうとしている。吸血鬼と人間の間に生まれたヴァンパイア・ハーフには生殖能力がないことを知っているため、果林雨水健太との関係にも反対の気持ちが強い。果林が自分の居場所を求めていることと、別の男との子供を作らされると知って、最後には助けようとする。

登場作品

かりん

椎八場市に住む女子高生の真紅果林は、吸血鬼の一族だが、なぜか血が増える増血鬼。吸血鬼の弱点は通用せず、普通に学校に通っていた。ところが、なぜかかりんが転校生の雨水健太に近づくと血が増えてしまう。その原... 関連ページ:かりん

SHARE
EC
Amazon
logo