橘家 文橘

寄席芸人伝(漫画)の主人公。読みは「たちばなや ぶんきつ」。

  • 橘家 文橘
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
寄席芸人伝(漫画)
正式名称
橘家 文橘
ふりがな
たちばなや ぶんきつ

総合スレッド

橘家 文橘(寄席芸人伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

材木問屋の若旦那で、豪儀に金を使う遊び人だったが、放蕩が過ぎて父親から勘当されてしまう。噺家橘家文蔵の家に居候し、形ばかりの弟子としてのん気に暮らしていたが、実家の材木問屋が潰れ、両親をも失ったことで、一から修行に励み始める。

登場作品

橘家万太郎は、人一倍真摯な芸人。人情噺の名人と評判を取っているが、金で芸を荒らしたくはないと、高座は1日1度に決めていた。しかし、息子の病によって八百円もの借金を負い、その返済のため、珍芸ヘラヘラ踊り...