橘 明道

ツマヌダ格闘街(漫画)の登場人物。読みは「たちばな あきみち」。

  • 橘 明道
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ツマヌダ格闘街(漫画)
正式名称
橘 明道
ふりがな
たちばな あきみち

総合スレッド

橘 明道(ツマヌダ格闘街)の総合スレッド
2016.07.27 13:24

概要

故人。第二次大戦時に旧日本軍に徴兵され、終戦後はシベリアの収容所 で3年過ごし、その後はアキミチ・タチバナ=ドリャーエフを名乗ってシベリアで暮らしていた。赤ん坊だったドラエを保護し孫として育てる。柔術と剣術の達人で、古流武術「明道流」の創始者。

ドラエに明道流を伝授した。

登場作品

イラストレーターを目指して上京してきた青年・八重樫ミツルは、格安のアパートがあるという妻沼田市にやってきて、メイド姿の謎の女性・ドラエと知り合う。そしてドラエに導かれるまま、妻沼田市で行われているスト...