橘田 平造

橘田 平造

ドーベルマン刑事(漫画)の登場人物。読みは「きった へいぞう」。別称、平さん。

登場作品
ドーベルマン刑事(漫画)
正式名称
橘田 平造
ふりがな
きった へいぞう
別称
平さん
関連商品
Amazon 楽天

概要

頭頂部の禿げた中年の男性。初登場時60歳。新宿署の刑事で、三森竜子の同僚。「新宿彦左」の異名をとるウルサ型の御意見番。加納錠治の顔を見ると説教を始める。足の神経痛を患い、犯人を取り逃がしてしまう。

関連人物・キャラクター

三森竜子

ロングヘアの女性。警視庁特別犯罪課に所属する刑事。自ら志願して移動してきたという変わり種。しかし西谷博と加納錠治の意向によって新宿署に異動。さらに神奈川県警へと移動となる。所属は異なっても、何度も加納... 関連ページ:三森竜子

登場作品

ドーベルマン刑事

警視庁特別犯罪課(特犯課)所属の加納錠治は、革ジャンを着てハーレーダビッドソンを乗り回す型破りな刑事。優れた射撃と運転の技術、そして凶悪犯を徹底的に追い詰める執念を持つ。必要とあれば、その場で犯人を射... 関連ページ:ドーベルマン刑事

SHARE
EC
Amazon
logo