橘花 沙季

ペルソナ ~トリニティ・ソウル~(テレビアニメ)の登場人物。読みは「たちばな さき」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~(テレビアニメ)
正式名称
橘花 沙季
ふりがな
たちばな さき

総合スレッド

橘花 沙季(ペルソナ ~トリニティ・ソウル~)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

稀人(マレビト)を名乗る結社で、唯一の女性。紫倉統馬へ思慕の情を向ける。物語中盤凪の杜学園へ転校してくる山咲まゆりの正体。稀人の組織内では唯一、「人形」である守本叶鳴を思いやっていたが、「合言葉」で人形として覚醒させ、また神郷洵稀人の研究施設へ連れ去る。

研究施設を巡る事件の中で、叶鳴に自分の知る事実を告げた直後、ペルソナを引き剥がされ死亡。人工的なペルソナ能力者で、「ネブカドネツァル」の名と姿を持つ複合ペルソナを顕現・使役する。

登場作品

日本海に面し、10年前に発生した“同時多発無気力症”による災害から復興を遂げた未来型新興都市、綾凪市。高校生の神郷慎は弟の神郷洵と共に10年振りにこの街へと帰省し、若くして市の警察署長を務める長男・神...