次郎丸

次郎丸

バケモノの子(漫画)の登場人物。読みは「じろうまる」。

登場作品
バケモノの子(漫画)
正式名称
次郎丸
ふりがな
じろうまる
関連商品
Amazon 楽天

概要

少年のようなバケモノ猪王山の次男で、一郎彦の弟である。兄・一郎彦とは違い、父・猪王山と同様にイノシシと人間を合わせたような姿。頭部には、子供のイノシシと同様に縞模様が走っており、耳が付いている位置も人間より高く獣に近い。大盛りのかき氷を一人で平らげようとするほど食い意地が張っているが、兄・一郎彦に分けようとするなど、兄弟仲は良好。

兄・一郎彦と同様に父・猪王山に心酔しているが、兄よりは子供らしい気質を残している。

登場作品

バケモノの子

母と死別した少年・九太は、ひょんなことからバケモノの住む渋天街へと迷い込む。粗暴なバケモノ・熊徹に引き取られた九太は、たびたび衝突しながらも熊徹と絆を深めていくのだった。同名のアニメ映画のコミカライズ... 関連ページ:バケモノの子

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
熊徹
猪王山
一郎彦
百秋坊
多々良
宗師
集団・組織
バケモノ
場所
渋天街
logo