正助

カムイ伝(漫画)の登場人物。読みは「しょうすけ」。ナナとは親族関係にある。

  • 正助
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
カムイ伝(漫画)
正式名称
正助
ふりがな
しょうすけ

総合スレッド

正助(カムイ伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

日置藩花巻村の下人。百姓の中でも最下層である下人の身分を嫌い、苦難を経て本百姓となった。しかし、さまざまな体験を経て、より理想的な世界を目指すようになる。徳川幕府の直轄領になった日置領の代官となった笹一角こと草加竜之進の協力を得て、百姓の生活を向上させた。

だが、徳川幕府の意向と、夢屋七兵衛の思惑が結びつき、しだいに生活を圧迫される。ついには仲間たちと共に日置大一揆を起こすが鎮圧され、策謀により裏切り者にされた。カムイの姉のナナと、実質的な夫婦となり、二人の子供をもうけている。

登場人物・キャラクター

日置藩の夙谷の非人。カムイの姉。玉手村の一揆が破れ、ボロボロになって夙谷に現れた苔丸を、献身的に看病した。正助と、実質的な夫婦になり、二人の子供をもうけた。
日置藩の剣術指南役だったが、浪人者の水無月右近に破れ、地位を捨てた。草加一門に連なる。草加一門が誅殺されたことを知ると、目付けの橘軍太夫を仇と狙う。同じ志を持つ草加竜之進と再会して、しばらく行動を共に...

関連キーワード

七万石の外様の小藩。藩主の日置弾正は暗愚であり、藩政は目付けの橘軍太夫に壟断されている。苛斂誅求に喘ぐ百姓たちが、何度か一揆を起こしている。徳川家康の秘密を握っており、それを暴くために多数の公儀隠密が...
日置藩にある農村。正助やゴンが暮らしている。藩の方針により、夙谷の非人と対立することが多かったが、正助の行動により、しだいに打ち解けていった。正助たちの努力により生活が向上したが、徳川幕府の意向と、夢...

登場作品

江戸時代の日置藩。夙谷の非人部落に生まれ、公儀隠密の下忍になりながら、抜忍の道を選ぶカムイ。花巻村の百姓の中でも最下層の下人から、身を起こし、やがて一揆のリーダーとなる正助。日置藩の次席家老の嫡男だっ...