正村流釘術

正村流釘術

釘師サブやん(漫画)の登場人物茜正村が考案した釘調整の技術。読みは「まさむらりゅうちょうじゅつ」。

登場作品
釘師サブやん(漫画)
正式名称
正村流釘術
ふりがな
まさむらりゅうちょうじゅつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

正村が宗家であり、象徴として金色のハンマーを持つ。かつて正村の弟子だった根岸佐助三田源が、次の宗家継承の座を競い合ったが、正村に未熟と称されて試合は流れた。正村流釘術奥義書は、正村の持つ技術や秘伝が書き記されたもので、全三巻からなる。

登場作品

釘師サブやん

昭和30年代。渋谷のパチンコ店第一ホールで、茜三郎ことサブやんは、パチンコ台の釘の傾きを調整する釘師をしていた。そんなある日、パチプロ・美球一心が来店。サブやんが釘を締めて玉を出なくしていたパチンコ台... 関連ページ:釘師サブやん

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo