武市 半平太

お~い!竜馬(漫画)の登場人物。読みは「たけち はんぺいた」。

  • 武市 半平太
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
お~い!竜馬(漫画)
正式名称
武市 半平太
ふりがな
たけち はんぺいた

総合スレッド

武市 半平太(お~い!竜馬)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

『お~い!竜馬』の登場人物で、坂本竜馬の幼なじみの土佐人。日本の幕末期に実在した人物で、土佐の上級武士である上士に強いコンプレックスを抱く郷士。幼い頃から文武両道に秀で、上士からも一目置かれる存在だったが、成長して郷士の中心的存在となり土佐勤皇党を立ち上げる。竜馬岡田以蔵とは幼い時分からの親友だが、竜馬とは思想の違いから袂を分かつことになる。

過激な尊皇攘夷思想を実践し、数多くの暗殺を指揮したとして投獄、後に切腹する。

登場人物・キャラクター

『お~い!竜馬』の登場人物で、坂本竜馬の幼なじみの土佐人。幕末期に実在した人物で、剣の腕が立ち土佐勤皇党による暗殺事件の中心人物として恐れられた存在。貧しい家系に生まれ、幼少期はいつもボロをまとってい...
『お~い!竜馬』の主人公である、日本の幕末期に実在した人物。土佐の下級武士にあたる郷士の資格を持つ商家の末子。幼い頃は泣いてばかりで勉強も剣術も得意ではなかったが、土佐に流れ着いたアメリカ人ジョン・エ...

登場作品

くせっ毛で髪を結うこともできず、近所には泣き虫で有名な子供だった坂本竜馬。武士にも上士と郷士という身分の違いがある四国・土佐藩で、上士から虫けらのようにあしらわれる郷士の身分に生まれた竜馬の幼少期から...