武田 信繁

炎の虎信玄(漫画)の登場人物。読みは「たけだ のぶしげ」。別称、次郎。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
炎の虎信玄(漫画)
正式名称
武田 信繁
ふりがな
たけだ のぶしげ
別称
次郎

総合スレッド

武田 信繁(炎の虎信玄)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

武田晴信の弟。幼名は次郎。幼少時、晴信とともに川でおぼれかけたところを山本勘助に助けられる。勘助の存在を知らなかったため、晴信に命を救われたと思い込んでおり、以来ますます兄を尊敬し、忠臣として仕える。また、晴信の影武者を務める。

登場作品

1521年10月3日、甲斐国躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)。武田信虎と今川氏との戦の真っ最中に、武田家の世継ぎが生を受けた。幼名は勝千代。後の晴信(信玄)である。元気いっぱいに育った勝千代は、ある日...