武田 信虎

武田 信虎

炎の虎信玄(漫画)の登場人物。読みは「たけだ のぶとら」。

登場作品
炎の虎信玄(漫画)
正式名称
武田 信虎
ふりがな
たけだ のぶとら
関連商品
Amazon 楽天

概要

武田晴信の父。甲斐の守護大名。気性が荒く、戦の鬼と呼ばれるほど、戦いに明け暮れる。お気に入りの駿馬を巡り、晴信ともめて以来、晴信を生意気だとなじり、関係を悪化させる。大飢饉の年、自国の領民のことを顧みずに戦を続けたため、ついに晴信により、甲斐国を追放される。

登場作品

炎の虎信玄

1521年10月3日、甲斐国躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)。武田信虎と今川氏との戦の真っ最中に、武田家の世継ぎが生を受けた。幼名は勝千代。後の晴信(信玄)である。元気いっぱいに育った勝千代は、ある日... 関連ページ:炎の虎信玄

SHARE
EC
Amazon
logo