武田 真吾

武田 真吾

監査役野崎修平(漫画)の登場人物。読みは「たけだ しんご」。

登場作品
監査役野崎修平(漫画)
正式名称
武田 真吾
ふりがな
たけだ しんご
関連商品
Amazon 楽天

概要

髭を生やした男性。あおぞら銀行から飛ばされ、関連会社のあおぞら興産の社長となっていたところを頭取・京極雅彦によって専務として呼び戻される。武闘派でならし、強引な手法で経営刷新や総会屋・東都政策研究室の対応に臨む。野崎修平と度々ぶつかる一方で、彼の能力を買って懐柔も試みる。

後に副頭取となった柳沢秋保とは合併を巡って主導権争いとなる。京極雅彦の追い落としも画策している。橘祥子とは男女の仲だった。

登場作品

監査役野崎修平

野崎修平は大手都市銀行・あおぞら銀行の地蔵通り支店の店長を務めていた。支店の統廃合によって地蔵通り支店は閉鎖が決定するが、出向を覚悟していた彼の元に届いた辞令は監査役への就任だった。形骸化した監査役だ... 関連ページ:監査役野崎修平

SHARE
EC
Amazon
logo