武藤 双六

武藤 双六

遊☆戯☆王(漫画)の登場人物。読みは「むとう すごろく」。武藤遊戯とは親族関係にある。

登場作品
遊☆戯☆王(漫画)
正式名称
武藤 双六
ふりがな
むとう すごろく
関連商品
Amazon 楽天

概要

『遊☆戯☆王』の登場人物で、武藤遊戯の祖父。童実野町でゲームショップを営んでいる、陽気な老人。若い頃は世界中を渡り歩いたギャンブラーで、エジプトで千年パズルを手に入れた。デュエリストとしても一流で青眼の白龍や封印されしエクゾディアを所有していた。

関連人物・キャラクター

武藤遊戯

小柄でひ弱な高校生の少年で、パズルやゲームが得意な優しい性格の持ち主。祖父の武藤双六からもらった千年パズルを組み上げたことがきっかけで、好戦的で大胆な別人格闇遊戯が表れるようになった。当初は闇遊戯に頼... 関連ページ:武藤遊戯

関連キーワード

童実野町

『遊☆戯☆王』の舞台の1つとなる町。武藤遊戯らが住んでいる。美術館や水族館があり、童実野高校には武藤遊戯たちが通っている。 関連ページ:童実野町

登場作品

遊☆戯☆王

世界観『遊☆戯☆王』には、遊戯が悪人に対して様々な「闇のゲーム」を仕掛け、最後には恐ろしい「罰ゲーム」を与えるというダークヒーロー・ストーリー的な基本構造が見られるが、遊戯が暴力を振るうことはない。対... 関連ページ:遊☆戯☆王

SHARE
EC
Amazon
logo