死戸

死戸

黒鷺死体宅配便(漫画)の登場人物。読みは「しぬへ」。

登場作品
黒鷺死体宅配便(漫画)
正式名称
死戸
ふりがな
しぬへ
関連商品
Amazon 楽天

概要

のビジネスパートナー。ミイラ師。エンバーミングと漢方医の資格を持つ。全身包帯に包まれており、素性は不明。事故のやけどが治らないという説のほか、江戸時代に漢方医によって輸入されたミイラで、反魂の術で生き返ったという説もある。

関連人物・キャラクター

葬儀関連サービス「楡セレモニー」の社長。利害が一致するときに「黒鷺」の仕事に協力する。主人公らに自社との合併を持ちかけたこともある。 関連ページ:

関連キーワード

楡セレモニー

楡が経営する巨大葬儀関連サービス企業。古式エジプトの作法にのっとり、遺体をミイラ化し、ピラミッド型墓地に埋葬する葬儀サービス「エジプシャン・セレモニー」や、難病が治療可能になる未来まで遺体を冷凍保存す... 関連ページ:楡セレモニー

登場作品

黒鷺死体宅配便

「死体」に触ると、その人の残留思念を聞き取ることができる唐津九郎を中心とした若者たちが、就職しそびれたことをきっかけに「死体」本人や遺族、福祉課などの依頼を受け、死体本人、思念のこもった荷物などを、「... 関連ページ:黒鷺死体宅配便

SHARE
EC
Amazon
logo